へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい腸がもたらすお肌にいいこと、カラダにいいこと。あなたの腸は健康ですか?症状 病気

美しい腸がもたらすお肌にいいこと、カラダにいいこと。あなたの腸は健康ですか?美しい腸を育成する
「腸内環境界」良く予定

 
腸は、体に栄養を取り込み、いらないものを排出する大事な器官。なのに、世代のなんと6割以上が便秘を自覚と、状況はあまりよろしくない表情。真の別嬪は、「雲古」だってキレイなのです! 今昼間の時間からさっそく、“美腸”を育むケア、始めましょう。







 
花粉症も鬱っぽさも、実は便秘が影響している?
サプリメントや体によい食事など「食べること」には興味が高くても、それを「吸収して全身に取り込む」腸に関してはおざなりな人、意世間と多いのでは?

「腸は、免疫機能も担っています。便秘などで腸内環境界が左前になると、本来なら腸壁でブロックされるはずの有害物質が、体内に通過してしまいます。今、アレルギー疾患に悩む人が増えていますが、いくら症状を抑える薬を無くなっても、腸のコンディションが正常に整わない限り、疾患はむしろ長引いてしまいます」





さらには「幸福感や精神の落ち着きにかかわる神経伝達物質のひとつにセロトニンがありますが、体内では9割が腸に存在しています。ほかにも、脳で大切な働きを担う物質が、腸には多く存在しています。医学的にはまだ解明途中ではありますが、腸を含めた消化器が、さまざまなホルモンの分泌を行っていることは確かです」と、メンタルや体の機能そのものに、腸は深くかかわっている。

そんな腸にとって、今はいちばん大事な季節、と王 愛延先生。「春は代謝や解毒が活発になります。漢方では冬は、つまり春の活動のために、機能を蓄える時季とされています。代謝や解毒と大きくかかわる腸を今ケアすることが、春の花粉や肌あれごたごたを防ぐことにつながります」

*エスエス製薬2008年11月調べ

 












腸セラピスト 真野わかさん
腸セラピーを行うサロン?銀座アバンダンス代表。2,000人以上への施手段体験からを上梓。
>>Yahoo!ショッピングで買う














医学博士 小林暁坊主先生
小林メディカルクリニック院長。総合診療科医として、内科、皮膚科、漢方診療など全身的な医療を実践。便秘専門世間来も開設している。














医学博士 清水 昭先生
エミリオ森口クリニック医師。専門は脳神経世間科。WEBサイト「ヘルスクリック」にて、医療情報の送信も行う。
>>ヘルスクリック 公式ウェブサイトへ














エスエス製薬 葛西希望麻さん
同社コンシューマーマーケティング本部所属。女性の心身や健康意識について丁寧に、特に腸環境界については入社以来追い求入れいる主題。














中医学講師 王愛延先生
北京中医薬大学卒業。医師として北京市の病院に勤務後、来昼間の時間してイスクラ産業へ。東京医科歯科大学にて分坊主発生学博士号を取得。














 

>>キレイと元気のもとを作りだす腸の働きはこちら

美しい腸を育成する
「腸内環境界」良く予定

 








 

>>1週間くらいの便秘はザラ!?

美しい腸を育成する
「腸内環境界」良く予定

 









便秘について定期的に調査を行い、「おつうじ白書」を公表しているエスエス製薬の葛西さんによると「など、重大なコンディションを体験している方も多い」とのこと。便秘、侮るなかれ!
 








1週間くらいの便秘はザラ!
「多くの方が、2~3昼間の時間お便秘気味がないとと感じ始めるようです。鶏冠痛や胃痛などと比べ、便秘の時は薬を飲まずに症状を我慢する傾向が多いのもめりはり」。それでも、便秘自覚者の約3割が、過去1年間に便秘薬を使用。











便秘で、昼間の時間常暮らしの質も低下
「おなかが張る、ガスが臭みといった身体的な悩みはもちろん、重症な便秘に悩む人は気分の落ち込み、イライラ感といった精神的な不調の訴え率も高いです。肌があれる、洋服がとげとげしい、そして世間出が嫌になると、行動意欲にも影響が見られます」

 





デー夕/エスエス製薬






 

>>腸をキレイにしたいなら、食べ方から気を付ける

美しい腸を育成する
「腸内環境界」良く予定

 









美しき腸内環境界を育みたいなら、まずは今のコンディションを正しく掴むこと! 腸のタイプによって、効果的なケア法も変わってくるからです。人によっては、複数の腸タイプが混じっていることも。
 







同じ便秘でも、要因やタイプは人それぞれ
腸の働きが低下していることをいちばんハッキリ自覚できるのは、何と言っても「便秘」や「下痢」といった、便の不愉快症状。規準としては、2~3昼間の時間以上排便がない、もしくは毎昼間の時間あっても残便感やガスがたまっている感じを伴うなら便秘です。「便秘も下痢も表裏一体。どちらも、本来のリズムで消化吸収と排泄が行われていない、という点では同じだからです。いずれも、善玉菌といわれるよい働きをする菌が腸内で少なくなってしまってよい便ができず、排泄の際に不愉快感があったり、においが強くなったりという共通点があります」
「腸は、ぜん動して働く器官です。便秘や下痢が起こるということは、ぜん動がうまくいっていないということ。運動不足や血行不良など、その元ではいくつか考えられますが、メンタルの影響も強いのです。フラストレーションや緊迫で交感神経優位になると、腸の働きが低下するからです。動かなくなった腸では、食べたものが腐敗して、黒幕菌やガスが増えやすくなります」「消化器官は、口から肛門まで連携して働いています。“便秘だから”と無料回数を増やそうとするのではく、ことの見直しも不可欠です」
 









排便は、食べ物が口に引かれた瞬間から始まる
連携プレイのカギを握るのはホルモンです!
まるでリレーのように、口から胃、腸と、順順番にホルモンを分泌していく人間の体。腸をキレイにしたいなら、食べ方から気をつけないとダメ!
 











?唾液液腺ホルモン?脳への刺激
しっかりと噛むことで脳に指令が行き、「これから消化を始めるよ!」と体のスイッチがなる。また、噛むことそのものが消化活動。噛まずにドカ食いすると、その分、胃に労力が。














?胃酸分泌?ぜん動促進ホルモン
胃の入り口に食べ物が到達すると、消化を提起するホルモンが分泌される。食べすぎ?咀嚼不足など胃への労力が大きいと、充分消化できないまま小腸へ流れがちに。














?胃酸中和ホルモン?内臓活性化ホルモン
胃での消化活動に刺激され、小腸入り口では、膵臓など消化にかかわる臓器を活性化するホルモンを分泌。同時に、強烈な胃酸を中和し、腸を守るホルモンも。














?消化?分解ホルモン
小腸をうるおわせ、スムースな消化?吸収を提起するホルモンを分泌。ここまでの消化が不充分だと「うまく吸収されない不要物」が多い腸に。不要物は腐敗しやすく、黒幕菌の巣に。











 

>>腸内環境界が乱れるとこんなに不健康に!

美しい腸を育成する
「腸内環境界」良く予定

 









腸から吸収されたものは、血管を便秘気味て全身に。長時間停滞し、腐敗して黒幕菌の温床になった腸の中身が、全身にまき散らされてしまう!








気持ちが暗くなる
具体的なメカニズムは解明されていないものの、腸環境界と精神コンディションには相関関係が。鬱っぽい気分は、便秘を伴うことが多い。


口臭
腸で吸収されたガスが全身を巡り、呼気にも混じる。どれだけ歯を磨いても良くしない口臭に。


ガンが発生しやすい
腸内で腐敗した消化物からは、発ガン性物質とされる有害な成分やガスが発生。ホルモンの分泌問題も起こりがちに。




肌あれ
排出されるべき有害物質が体内に再吸収されることで、肌にごたごたが。腸の免疫機能低下が元でのことも。


痔になりやすい
便秘で硬くなった便や、未消化物を含む下痢のときは、お尻に傷をつけがち。痔はもちろん、ポリープやガンも発生しやすい。



イライラする
腸内に不要物が停滞してスッキリしない上、腸から吸収された有害物質が血液中に増え、全身不健康なイライラモードに。










体臭
腸で吸収されたガスが血液に乗って、全身からにじみ売れる。オナラをしなくてもそれっぽいにおいが漂う。


おならがにおう
食べたものの腐敗が進行すれば、それだけ発生するガスも増加。しかもにおう! おなかもパンパンにふくらみがち。


アレルギー
腸内環境界が悪化すると、免疫機能が低下して、本来はブロックされるべきものが体内に侵入してきてしまう。


























昼間の時間和見菌も悪の仲間に
実は腸の中でいちばん多いのは「昼間の時間和見菌」といって、いいこともしない代わりに悪さもしない菌。善玉菌が優勢のときはおとなしくしている。けれどいったん黒幕菌が増えると、昼間の時間和見菌は一気にワルに迎合し、黒幕化して暴れ出す。腸って人間界みたい?!














 

>>あなたはどのタイプ? 5つのごたごた腸

美しい腸を育成する
「腸内環境界」良く予定

 









「心」が大きく影響するこのタイプ。緊迫や我慢の積み重ねは、腸にも大きなフラストレーション!
 















 
元で
交感神経優位のコンディションが続き、腸がうまく動かなくなっている。体本来のリズムが乱れ、しかも脳が体のサインを読み取る力も鈍くなっている。

引き起こされるダメージ
お便秘気味が思いのままにいかないことで、よけいにフラストレーションが増加。痛みを伴うことも多い。











 

>>お肉やお菓坊主が気があるなあなたの腸は……?

美しい腸を育成する
「腸内環境界」良く予定

 









脂っこいものや手緩いものが目がないで、大食漢藤原鎌足?早食い傾向。体も腸もパンパンでFATぎみ
 















 
元で
腸内で腐敗しやすいたんぱく質や、便の粘性を高めやすい糖分のとりすぎ。善玉菌の素材となる食物の不足。

引き起こされるダメージ
有害物質が全身に巡ることでの、肌あれ、調子不良。ガスが大量発生することで、おなかも弾力がち。











 

>>便秘やお腹のハリが特に気になるPMS腸って?

美しい腸を育成する
「腸内環境界」良く予定

 









月経前にびりよりと気分が落ち込むとともに腸の具合も低空飛行に。便秘やおなかのハリが特に気になる
 















 
元で
黄体ホルモンによる「ため込む」「腸を動かさない」作用の影響。腸に不可欠な血液が、坊主宮に優先されるため。

引き起こされるダメージ
イライラ感やむくみなどPMS症状の悪化。月経時のおなかの痛みに影響を与えることも。











 

>>ダイエット中のあなたの腸は?

美しい腸を育成する
「腸内環境界」良く予定

 









無料今ダイエット中、もしくは食が細くて、しっかりとした食事をあまりとらない小鳥さんタイプ
 















 
元で
便の素材となるものが不補充していて、排出可能なコンディションに形作れない。腸内のうるおいや血流も不補充している。

引き起こされるダメージ
排便時に苦痛を感じ、出してもスッキリ感が得られない。肌も調子も良くない。











 

>>冷え性、貧血、低体温……現代に多い冷え体質もごたごた腸

美しい腸を育成する
「腸内環境界」良く予定

 









血行が悪く、貧血ぽくって低体温。あまり運動もしない、肌も乾きぎみ…。現代女性に多い冷え体質。
 















 
元で
腸液が不補充している。血行不良で、腸を正常に働かせるために不可欠な馬力が届かない。

引き起こされるダメージ
消化?吸収力低下により、余計に全身の馬力不足が重大化するという悪循環に。








撮影/松原敬坊主、依田佳坊主
イラスト/小迎裕美坊主 デザイン/GRACE.inc
取材/中村千夏 構成/もりたじゅんこ


美しい腸がもたらすお肌にいいこと、カラダにいいこと。あなたの腸は健康ですか?[??:内容2]

美しい腸がもたらすお肌にいいこと、カラダにいいこと。あなたの腸は健康ですか?[??:内容3]

美しい腸がもたらすお肌にいいこと、カラダにいいこと。あなたの腸は健康ですか?[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。