へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美とキレイと健康を拠り所てくれる筋肉の真相。筋肉はいつどうやって使われているの?そんな疑わしいに答えます症状 病気

美とキレイと健康を拠り所てくれる筋肉の真相。筋肉はいつどうやって使われているの?そんな疑わしいに答えます生きていくために、こんなにいろんな筋肉を一番くなっている!!
美しくあるためのThe筋肉図鑑

 
忙しくて運動と縁がないの人、運動が疎ましいな文科系女坊主は「筋肉? 自分とは関係ないわ…」と思いがち。実は、運動していなくても、眠っているときでさえも、全ての筋肉は働いているのです! 美とキレイと健康を拠り所てくれる筋肉の真相、探ってみましょう!
 

















昼間の時間常暮らしでも
筋肉のためにできることが余計にある!
女性のための筋肉雑学知恵、伝授します。ポイントを押さえておけば、体への意識も変わるはず!
>>クリックで詳細ページへ






こんなとき、あんなとき、どう使用する?
どう働く? どうなってる?
昼間の時間常の全てのシーンで、意世間な部位の筋肉が使われることを知るだけでも面白い!? 筋肉たちのまじめな働気前り、とくとご覧あれ!
>>クリックで詳細ページへ







 





 

>>筋肉の半分は思い込みでできている!?

生きていくために、こんなにいろんな筋肉を一番くなっている!!
美しくあるためのThe筋肉図鑑

 















過信せず、でも前向きに筋肉はほ入れ育てよう!
筋肉を鍛えたり、能率よく動かすためには、何も激しくキツイ筋トレをしなくてもいいそうです。「やせる?引き締めるなどの効果を追求するのなら、思い込みも不可欠。トレーナーからすれば、フィットネスの成功のカギはメンタルにあるんです。たとえばと期待をかけるのです。期待すればそれだけモチベーションも上がり、是非とも効果が売れるという理論で、“ピグマリオン効果”といいます」 つまり、気持ちや意識を高入れおけば、それなりに効果も高まるのだとか。「筋肉に関しては、マイペースがいちばんです。人と競ったり、自分の才能以上のことをしようとすると、是非ともケガを招きます。運動していないのに、突然フルマラソンに売れるのではなく、ウォーキングから始めるなど、自分の体力や筋力に合ったスタートを心がけてくかっこ悪い」 まずは次ページの10か条から始入れみて!












美しい体、女らしいフォルムを作るなら、鍛えるべき筋肉はかなり限られる。バスト、ウエスト、ヒップ、そして脚……目的別にセレクトしてあるので、自分の理想を現実になる筋肉を覚えておいて。筋肉がびりなふうに働いてくれるか好みして、その筋肉への意識を高入れみて!











 

>>美しい筋肉のための10か条

生きていくために、こんなにいろんな筋肉を一番くなっている!!
美しくあるためのThe筋肉図鑑

 










「ハイヒールを履くと地面を蹴る力が弱くなります。つまり、ふくらはぎの筋肉をあまり使わなくなります。細くしたいならしょっちゅう履いてみては?」
 


「いつもより歩幅を広げて大またに、こころもち速く歩くよう意識して。体幹部の深層筋を刺激するので、あまりがんばらなくてもエクササイズ効果大」
 








「行列を作ってまでエスカレーターに乗るのに、ジムへ行くというのも本末転倒。まずは、ともかく階段を使用するよう心がけることから始入れみましょう」
 


「異性に見られることで、意識も緊迫感もモチベーションも高まります。これが最良のトレーニング効果やシェイプアップ効果を生み出すと思いますよ」
 


「自分がキレイに見える高価なウエアをまず購入すること。見せたい意識が高まり、モチベーションもUP。わざわざ買ったのだから、長続きする効果も」
 








「むくみ防止用の加圧ストッキングで、ふだんから下半身を引き締入れおくのも手。筋肉を正しく使えるようにサポートしてくれると思います」
 


「緩い服だと、ス夕イル変化がわかりにくく、ムダな肉もダイエット効果も指摘されにくくなります。常にボディラインのわかる服を着ることも大切」
 


「世間出時は緊迫を高入れ、しっかり筋肉を使用するよう意識し、自宅ではあべこべに十分に緩入れリラックスを心がけて。体を締めつけない服を着るように」 








「ヒールの高い靴を履くのではなく、背すじを伸ばして身長を1cm高く見せるよう心がけること。この意識をもてば、意世間と全身の筋肉を使用するようになります」


「不可欠な物を自分の目と鼻の先に置かず、あえて高い&遠い敷地に置くことで、無理強い的に筋肉を動かす状況にします。リモコン種は分散して置くべし!」








 

>>筋トレしながら食事?

生きていくために、こんなにいろんな筋肉を一番くなっている!!
美しくあるためのThe筋肉図鑑

 









筋肉の名前まで覚える不可欠はありません。でも昼間の時間常の全てのシーンで、意世間な部位の筋肉が使われることを知るだけでも面白い?! 筋肉たちのまじめな働気前り、とくとご覧あれ!
 













質のよい睡眠には意世間と腹筋が重要?!
眠っているときは筋肉が弛緩して休んでいる……と睨んだら大間相違! 実は裏切りを打つときに腹筋が不可欠。背面にかかる圧力を分散させ、血行妨げを防ぐため、裏切りは安眠の大切な反応だそう。寝相が悪いとより活発に入る?!






おいしく食事を工ンジョイする動向も筋肉が拠り所ている!
まず食べるためには姿勢を保ち、腰掛けることが基本。これで使用する筋肉に加えて、手や腕前を動かす筋肉、食べ物をかんだり、飲み込んだりする筋肉筋や、舌を動かす舌筋)も登場。おいしく食事を楽しめるのは筋肉のおかげ!





















正しく歩けば、ダイエット効果大
主に腰から下の筋肉を使用するのが歩行。もちろん姿勢を保持して歩くため、脊柱起立筋などの深層にある筋肉も一番くなっている。ここで示したのは主に下半身の筋肉。大きめの筋肉を使用することで、基礎代謝は確実にUP。しっかり歩けば、能率よく脂肪も燃焼できるはず!






首、肩、腰……主に姿勢キープに貢献している
机に向かって仕事時は重い鶏冠を拠り所て姿勢を保つため、肩や首の筋肉を酷使。だからこそ疲労がたまって、肩こりが起こる。文字を書く、パソコンのキーを打つためには指先を駆使するので、前腕前筋群が大活躍。












 

>>おしゃべりさんがペタンコお腹なわけ?

生きていくために、こんなにいろんな筋肉を一番くなっている!!
美しくあるためのThe筋肉図鑑

 










スーハーするにもこれだけの筋肉が!!
生命活動に欠かせない呼吸。吸うときは鎖骨?胸周辺の横隔膜や胸鎖乳突筋を使用する。吐くときは主に腹筋群が活躍。深呼吸の時は肋骨の周辺にある肋間筋が使われる。歌を歌うとき、スポーツをするときもこれらが必須と入る。






おなかやせのこつはおしゃべりにアリ?!
上記の呼吸に使用する筋肉と同様、腹筋はマストなアイテム。へたに腹筋運動するよりも、しゃべりまくったほうが長時間許すので、おなか引き締め効果も高いかも?! びりなに一番様坊主な人でも、様坊主筋はそれなりに使われる。







 
 












見当以上に使用するのは、首と鶏冠と上腕前
メークに不可欠なのはなんといっても腕前。鏡やメークブラシ、心づけを持って、デリケートなかつ斬新な動向を繰り出すには腕前や手指を駆使。また鏡を見ながら首を前に突き出したり、鶏冠を上下左右に動かすのに、頸板状筋や鶏冠板状筋も使用する。メークに時間がかかる人は上腕前の筋トレ効果大……。






体位によるけれど、腰周囲はヘビーユーズ
体位によって、使用する筋肉は異入るため、一概にはいえないが基本的に女性は大腰筋や内転筋群を酷使。骨盤のいちばん底にある骨盤底筋群もかなり駆使することが判明!



















 

>>まさかこんなときまで筋肉はフル稼働していた!

生きていくために、こんなにいろんな筋肉を一番くなっている!!
美しくあるためのThe筋肉図鑑

 










我慢するときと踏んばるときで異なる筋肉が!!
お手洗いに行きたくて我慢しているときは、肛門や尿道にグッと力を導入するため、骨盤底筋群が主役に。あべこべに踏んばって出し切るときには、腹筋群がメインで登板! 便秘ぎみの人は腹筋群をかなり鍛えられる?!






冷えると緊迫、暑いと弛緩が筋肉のめりはり
世間気の温度によって、筋肉は緊迫して収縮したり、弛緩したりする。特に冷えるときに激しく緊迫するのが僧帽筋。このため冷えると肩や背中が丸まり、体が縮こまる。冷えるときに姿勢が左前に入るのはこのせい。











くしゃみ、せき、嗅覚水…体幹部が使われる!
風邪悪をひいて、くしゃみやせきをするときは、強く息を吐き出す反応と同じで、腹筋群が使われる。嗅覚をかむときも同様。本人が風邪悪をひいて会社を休んでいても、筋肉はまったく休めず、不眠不休のコンディション……。













美とキレイと健康を拠り所てくれる筋肉の真相。筋肉はいつどうやって使われているの?そんな疑わしいに答えます[??:内容2]

美とキレイと健康を拠り所てくれる筋肉の真相。筋肉はいつどうやって使われているの?そんな疑わしいに答えます[??:内容3]

美とキレイと健康を拠り所てくれる筋肉の真相。筋肉はいつどうやって使われているの?そんな疑わしいに答えます[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。