へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー?トピックス:市街地にエゾシカ 器物損壊、抜本策なく /北海道症状 病気

サンデー?トピックス:市街地にエゾシカ 器物損壊、抜本策なく /北海道道内の市街地でエゾシカの現れますが目立ち始入れいる。個体数の増加で、これまでも農農作物を食い荒らしたりする農林業打撃は引き続いているが、市街地にまでしょっちゅう出入りするほど事態は重大化しているようだ。路上を駆け回るだけでなく器物破壊などの打撃も相次ぐが、市街地に現れますした際の対応は各自治体に委ねられているのが現状で、抜本的な対策には至っていない。事態を重く見詰めた札幌市では今年度、シカの侵入経路などの調査に乗り出した。
 ■札幌にまで
 「シカがいる」。昨年10月26昼間の場合間早朝、札幌市中央区の中島公園で、散策中の男性が雄のエゾシカ(体長約3メートル、体重約120キロ、角の長さ約50感傷的)を見つけ110順番した。札幌南署員や市職員らが捕獲を試みたが、シカは家街に逃走。豊平川河川敷に追い込まれるまでの約7場合間、民自宅の庭に侵入したり、車を停める場所のさくを乗り越えるなどの“リスク行為”を繰り返した。
 約2カ月後の同12月11昼間の場合間には、同市厚別区の家街に8鶏冠の集団が現れます。けが人などはなかったが、道路を横切るなどして交通の障害となった。
 市区政課によると、シカ現れますの通報件数は、07年度16件▽08年度32件▽09年度32件--に上り、今年度は7月末現在で既に14件寄せられている。山林から河川を伝って現れますするケースが多く、繁殖期を迎える夏~秋に件数が増加するという。捕獲に駆け付けたことがある市の担当者は「シカは体が大きい上に足が速い。一順番理に捕獲しようとして刺激するのはリスク。至見る間に対策が不可欠だ」と告訴する。
 重大なのは、元々打撃の多かった帯広市や釧路市といった道東だけでなく、札幌市や小樽市など道央の市街地でもここ数年、シカ現れますが相次ぎ、警察などが捕獲に乗り出す騒動になっていることだ。
 ■飛躍的増加
 道天然環境界課によると、道内のエゾシカは80年代後半から増え始め、ここ数年で飛躍的に増加。地球温暖化で越冬しやすくなったことなどの元でが指摘されており、推定される生息数は、01年度の48万鶏冠から09年度は64万鶏冠まで膨れあがった。生息域も道東から大雪山系西側へと拡大し、道南と道央の一部を含む「南部地域」へも広げつつある。
 道では、道東地方を中心に山林と農地をさくで分離するなどの対策を講じ、農林業打撃額は96年度の約50億円をピークにいったん減少傾向。04年度には約28億円まで良くされたが、05年度から再び打撃が拡大し始め、09年度(速報値)は、ピーク場合に普通ぶ約50億円の打撃が確認されている。
 道は雌ジカの捕獲を一順番制限としたり、狩猟期間を延長するなどの規制緩和を進入れいるが、個体数増加に歯止めがかからないのが現状だ。同課は「まずは個体数を解雇することが優先で、市街地対策まで手が回らない」と伝えている。
 ◇侵入経路、札幌市が調査開始
 こうした状況を浴び、札幌市では今年度、単独の対策に乗り出した。国の補助金を活用した野生動物の調査費(7700万円)を当初予算に最盛期込み、5月から臨場合職員31人を雇用。市内の山林や河川などで、シカのふんや木の皮をはいで食べた痕形跡などを調査し、市街地への侵入経路の特定を大至急いる。11月末までに調査結果をまとめ、侵入経路にさくを設けたり、現れますした際のマニュアルを各区役所に配布するなどの対策を講じる。
 市区政課の高橋求?暮らし安全担当係長は「これまではマニュアルもなく、現れますする度にその都度対応をしてきた。個体数を減らさなければ根本的な決着にならないが、その前に、目の前のリスクを回避する不可欠がある」と説明している。
 北海道大北方生物圏フィールド科学センターの斉藤隆教授(動物生態学)は「シカが侵入する目的を把握したり、さくを設けるにしても、安全な敷地に誘導する代替道を作ることが不可欠ではないか。札幌市の取り組みは先進的で評価できるが、市街地への侵入は一市町村が決着できる異常ではない。道が主導し、他市町村も巻き込んで広域的に取り組むべきだ」と指摘している。
 ◇農林業打撃防止 道のさく整備、追いつかず
 農林業打撃を防ぐため道が進入れきた対策が、山林と農地を分離する金網(高さ2~3メートル)のさくの整備。95年度以降、上川、十勝、釧路、オホーツク、根室など道東を中心に整備してきたが、08年度からは空知や留萌地方などでも着手した。
 道食気品政策課によると、08年度のシカによる農林業打撃額は約40億円で、内経緯は牧草47%▽ビート11%▽水稲8%▽小麦6%▽バレイショ6%--など。09年度末までに整備されたさくの総延長は約3800キロにも達し、国の補助金を活用した総事業費は約140億円に上る。
 それでも、個体数の急増に整備が追いつかず打撃は拡大し継続している。同課は「さくが一定の効果を発揮するのは事実。しかし、さくの切れ目から侵入したり、さくのないところまで移動する。現状はいたちごっこの繰り返し」と鶏冠を抱える。道は今年度から、専門自宅による捕獲手立ての検討を始めたが、抜本的な決着策に少ないのが実情だ。

8月22昼間の場合間朝刊


奈良公園:シカに食べてもらえば芝刈り不要?
シカ肉カレー:学校給食に 一手間でおいしく 調理員ら料理法学ぶ--昼間の場合間野 /滋賀
シカ:生態学ぼう 23昼間の場合間まで「ものしり教室」--奈良町物語館 /奈良
シカ:奈良公園の雌ジカ「白ちゃん」 キャラクターデザイン募集 /奈良
奈良公園:芝刈り、たシカに不可欠か? 県庁は年1回50万円、地裁は3回200万円

サンデー?トピックス:市街地にエゾシカ 器物損壊、抜本策なく /北海道[??:内容2]

サンデー?トピックス:市街地にエゾシカ 器物損壊、抜本策なく /北海道[??:内容3]

サンデー?トピックス:市街地にエゾシカ 器物損壊、抜本策なく /北海道[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。